×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ムダ毛を自己処理しようとした場合、注意す

ミュゼ 新潟

  • HOME
  • ムダ毛を自己処理しようとした場合、注意す

ムダ毛を自己処理しようとした場合、注意す

ムダ毛を自己処理しようとした場合、注意すべきなのは、お肌のトラブルです。毛抜きやブラジリアンワックスを用いていると、確かに安く済ませることは出来るのですが、黒ずみや色素沈着、そして埋没毛など、思いがけないお肌のトラブルが、起こってしまうリスクがあります。


ですから、ミュゼなどの脱毛エステへ行って、プロにお任せするのが、より確実です。脱毛エステに行くよりは、自分で家庭用脱毛器を利用する方が利点が多いと感じる方もいるようです。

持ちろん、家庭用脱毛器にも良いところはあります。
ただ、家庭用脱毛器の場合、手や目の届かないところのむだ毛を処理するのは実際難しいです。そのような点を考慮すると、やはり脱毛サロンに通う方がより確実だと思いますよ。実際に脱毛を初めてみたら分かるのですが、すごく、長い期間、通う必要が出てきます。


脱毛サロンを例に挙げると、ツルツルのお肌を目指すならば、2〜3年ぐらい掛かります。どうしてそうなってしまうのかと言うと、毛周期と言うサイクルが体毛にはあるからなんです。



だからこそ、脱毛をする時は、スケジュールをしっかり立てて、うけたら良いと思います。
ミュゼなどで使われている脱毛法は、SSC脱毛と呼ばれています。

イタリアにあるメーカーが、日本市場向けに開発したやり方で、痛みがほとんどなく、肌にも優しく、安くてさらにスピーディーでもあるため、気楽な気持ちで脱毛をしたい方には、すごくおすすめですよよ。VIO脱毛をうけた場合、陰部の毛がなくなる分、尿が思わぬ向きに飛んでしまう場合があります。さらに、日本では、完全にVIO脱毛が、浸透していないところもあるので、毛がまったくない場合、銭湯や温泉で恥ずかしさを感じる方もいらっしゃるようです。

ミュゼプラチナムのように無料で相談できるところもあるので、事前にじっくりと相談してみてはいかがでしょうか。

襟足のムダ毛を処理する時、注意した方が良い点があります。


実は、髪の毛を脱毛することは、法律で禁止されているので、人によっては、自分の希望するうなじのスタイルを作れない場合もあります。
それに、髪に近いムダ毛は、ナカナカ抜けないので、時間を掛けて行なっていきましょう。
脱毛をする場合確実に照射されていると感じても実際に出てしまうのが、照射漏れと言う現象です。

やっかいなことに照射漏れは、施術の時、見つける事が出来ないのです。
ミュゼ 三宮
施術をうけた後、2〜3週間ほど経ってから毛がサラッと抜けてきて分かるようになってくるのです。
なので、やはり脱毛は新潟のミュゼみたいにスタッフが全員正社員と言うようなところで、うけるのが安心です。へその周辺を脱毛しようとした場合、サロンの考え方によって、どこまでがへその回りなのかが、違う場合がよくあります。


大体5cmほどの範囲が、ヘソ周りだと言われることが多いのですが、事前に確認をするようにしておくのが良いでしょう。



ちなみにへその周辺の毛は、しつこいので、注意しておくのが良いです。


脱毛を行なう際は、日焼けはしない方が良いです。
理由を説明すると、レーザー脱毛も光脱毛も照射する光をメラニン色素と反応指せて、脱毛を行なうと言う仕組みになっているからです。



そういった理由から、日焼けをすると肌のメラニン色素が増え、光が過剰に反応してしまって、より痛みが強くなってしまう理由なのです。女子の方にとって体質的に毛深いと言うことは、かなり深刻な悩みですよね。

男性の観点で、女子のむだ毛が必要以上にあると、ドン引きしてしまうことがあります。
しかし、昔とは異なり、今は、誰でも簡単に脱毛できる時代となりました。なのでむだ毛で悩んでいる人は、新潟のミュゼに通って、美しいお肌を手に入れてちょうだい。

関連記事 -Related article-

Copyright (C) 2014 ミュゼ新潟《ネット予約限定》お得なキャンペーン! All Rights Reserved.

Page Top